MODOのマテリアル(シェーダーツリー)の考え方・使い方

今回はMODOのマテリアル設定方法(シェーダーツリー)の基本的なところを紹介したいと思います。考え方がわからないと「なんだこれ?」となるのですが、使い方がわかると使いやすい構造になっています。

シェーダーツリーとは、MODOシーン内のシェーディングを決める構造の事です。マテリアルやテクスチャなどをシーン全体で管理できるようになっています。

  • Photoshopのレイヤーのように考える。
  • グループ(ポリゴンタグ)
  • テクスチャをアサインするチャンネルを変える(エフェクト)

Social

Related Posts

Comment

“MODOのマテリアル(シェーダーツリー)の考え方・使い方” への1件のコメント

  1. Maria Smith より:

    Thank you for the article.

    Great blog that I enjoyed reading.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧へ

Youtube Channelへ